tokuyamazoo.jp

Tokuyamazoo.jp はウェブサイトを変更し、現在 city.shunan.lg.jp になっています。

日本の人気動物園

日本全国には動物園がたくさんありますが、いったいどの動物園が人気なのでしょうか?

ここでは人気の動物園4つと、その特徴をまとめてみました。

旭川市旭山動物園

北海道の動物園と言えばまずここ。日本最北の動物園です。「行動展示」という見せ方を採用しており、水中トンネルからペンギンやアザラシが泳ぐところを見れたり、自然に近い環境でライオンやトラが自由に動き回っていたりと、動物たちの自然な姿に触れられます。

アドベンチャーワールド

和歌山県西牟婁郡にある、動物園、水族館、遊園地が1つになった一体型テーマパークで、誰が行ってもたっぷり楽しめます。中国のジャイアントパンダ繁育研究基地日本支部があり、パンダの自然繁殖のため、日中共同の研究が行われています。実際に多くのパンダがここで生まれており、貴重な研究成果を出している園です。

よこはま動物園ズーラシア

世界の気候、地域別に8つのゾーンで動物を展示しているズーラシアでは、110種640点の動物に加え、地域ごとの植物も含めて現地の雰囲気を感じ取れる展示を行っています。

世界一周して動物を見る旅に出ているような壮大なスケールが味わえます。

上野動物園

日本で初めての動物園として1882年に開園した上野動物園は、今も昔も根強い人気を誇ります。

都会の真ん中にありながら、総面積14.2haと広い園内では多数の珍しい動物たちを見ることができます。日本唯一の「アイアイのすむ森」や、三大珍獣であるジャイアントパンダ、オカピ、コビトカバも見られます。2017年には29年ぶりに同園でパンダの赤ちゃん「シャンシャン」が誕生し話題となりました。